• TMJのサービス
  • 通販Manager
  • HOME > 
  • コミュニケーターの一日

コミュニケーターの一日

様々な勤務体系でのご就業が可能です。

【短時間スタッフ(稼働時間:5h)】

13:00-14:00 研修(商品Aについて)

新しい業務に就く前には、必ず研修を受講します。
商品知識、クライアントのこと、支払方法、配送までの期間、よくある質問と答え方等、
様々な事項をSVからじっくり教えてもらいます。
実際の受注場面を想定してのロールプレイングも実施。
業務に入る前に、研修で不安点をなくしていきます。

14:00-17:00 商品Aの受付

研修で学んだ知識を基に、実際の電話での受注をします。
今回の商品Aは、新聞に掲載されている広告で紹介されているもの。
注文の他、商品についてのお問い合わせでお電話をかけてくるお客様もいらっしゃいます。
そんなときは研修を思い出して、心をこめて質問にお答え。
対応中、不明な点が出てきたときでも大丈夫!
近くにいるSVに声をかけ、お客様にどう答えたらいいのか、指示を仰ぎます。

17:00-18:00 商品Bの受付

最後の1時間は、先程とは別商品の受付に。
テレビのショッピング番組を見たお客様からのお電話を受けます。
以前、研修は受けているので、知識や対応方法は大丈夫。
放映内容も教えてもらっているので、落ち着いて業務に入ることが出来ます。
「届くのを楽しみにしています」というような言葉をお客様よりいただくこともありますよ。

pagetop

【長時間スタッフ(稼働時間:8h)】

9:00-12:00 C社のカスタマーブース受付

午前中はC社のお客様センターのブースに入ります。
商品のお問い合わせから、注文の変更やキャンセル、使い方についてのご相談…。
ときにはクレームの電話を受信する場合もありますが、
どんな内容でも、お客様の立場に立って、冷静に、且つ、親身になってお話します。
「ありがとう」という言葉をいただけると、本当に嬉しく思います。

12:00-13:00 休憩

お仕事が6時間以上になる場合、勤務時間内のどこかで1時間の休憩があります。
昼食は、近くに食べに行くのもよし、買ってきて休憩室で食べるのもよし。
勤務地が天神なので、ウィンドウショッピングに出かけることもできますよ。
午後のお仕事の時間まで、休憩時間を有意義に使ってリフレッシュします。

13:00-18:00 商品Dの受付

午後はラジオで紹介される商品の受注業務です。
もう何回か受けたことのある商品なので、慣れてきました。
しかし、油断は禁物…気を引き締め、適度な緊張感を持って、受電に望みます。
お客様との丁寧なやり取りを心がけています。

pagetop

【短時間スタッフ(稼働時間:3h)】

18:00-21:00 E社のカスタマーブース受付

Wワークでもうひと頑張りするため、夕方から3時間、お仕事に入ります。
E社のカスタマーブースで、お客様からの注文等を受付。
昼間の時間帯は働いているので、なかなか電話できないお客様からの入電が多いですね。
自分も昼間は別の仕事をしているので、お客様に親近感を持てたりします。
短い時間での勤務ですが、誰かの役に立てていることが嬉しいです。

pagetop

勤務日時の決め方

勤務2週間前

弊社より、シフトの申請をお願いするメールを送信します。
勤務時に所定の用紙に書いて頂くか、電話にて伝えるか、どちらかの方法で、必ず勤務に就ける日時を申請して頂きます。
申請して頂いた日時内で、シフトを決めていきます。

勤務に就いていただく週の直前の土曜日

お仕事をお願いするコミュニケーターさんに『確定メール』を送信します。
勤務に就いて頂く日時が記載してありますので、その内容に沿ってお仕事に入って頂きます。

pagetop

コミュニケーター募集

  • 他社様導入実績
  • 採用情報
  • コミュニケーターの一日
  • プライバシーマーク